春の眠気

こんにちは☺️

 

柔らかな日差しの日々が多く、過ごしやすいですね😌

(花粉症には辛い面もありますが…😭)

過ごしやすい反面、その暖かさに釣られて来る眠気に

悩んでいる人もいるのではないでしょうか😅

この春の眠気というものは、

身体が季節の変化に合わせようと働きかけているんです💪✨

どうしても眠い時は、仮眠を取ったり生活習慣の見直しをして、

無理をしないでくださいね😌

 

さて、今回は現場の風景をUPしていきたいと思います✨

 

工区毎に施工の早さが分かれていたので、

施工の流れを見ることができ、勉強になりました😁✨

現場自体は見慣れていたつもりでしたが、

用途は同じでも、見たことない形状や材質が違う道具、材料を見かけることが多く、

まだまだ勉強不足を感じるいい機会になりました😌

 

 

 

あまり見かけることのない形で組み立てられた型枠も🙄

この型枠を解体すると…❓❓

 

 

 

じゃん❗️😳

こんな風に斜めの形上をしたコンクリートに🌟

この斜めになっている部分は『ハンチ』といいます✨

型枠の加工にかなり手間がかかるとのことで、

またまたこれも職人さんの腕の見せ所ですね💪❣️

 

↓これはコンクリート打設後の柱なのですが、

何故中途半端に型枠が残っているのかというと、

ハンチスラブのベニヤ板を釘で固定するために

残しているんだとか🙄💭

 

これ以外にも、型枠を一度解体した後に高さの目印を付け、

そこにレベルターという金物を取り付けて

ハンチスラブの型枠を組み立てていくやり方もあります💪


 

いつもならここで『ハンチ』について簡単に説明するのですが、

長くなりますので割愛で😭

また後日、改めて説明いたしますね☺️👍

 

 

それでは、ご安全に💪🔥