先輩社員Bのキャリアモデル


キャリア30年
入社8年目

保有資格

免許 ・1級型枠技能士
・登録基幹技能者
技能講習 ・型枠支保工の組立等作業主任者
・玉掛け作業主任者
・小型移動式クレーン
特別教育 ・職長・安全衛生責任者
・丸のこ等取扱い作業
・クレーン(最大吊り荷重5t未満)
・高所作業車運転(高さ10m未満)
・足場の組立等
・フォークリフト運転(最大荷重1t未満)
・全トヨタ(高所・感電)

キャリア

現場名 担当業務
ルートイン宮古 職長
ルートイン気仙沼 職長
瑞穂区初日町計画 主任技術者
日陸中部物流センター 主任技術者
尾張北東地区特別支援学校 主任技術者

先輩社員に聞いてみました!

Q1.型枠大工を始めるきっかけを教えてください。

子供の頃から手先が器用で、彫刻や木材で何かを造ることが好きでした。小学校5・6年生の頃には大工になりたいと思っていました。

Q2.現在の仕事内容はなんですか?

・職長・主任技術者として現場管理
・セパ作り、材料上げ、締固め、型枠組立・解体、怒られ役(笑)等

Q3.型枠大工を始める前のイメージと、実際始めてからの違いはありますか?

キツイ仕事だとは思っていましたが、本当にキツかったです。しかしながら体が進化して、1年を過ぎたころには慣れていました。今でもキツイ仕事だとは思っていますけど・・・。

Q4.型枠大工の仕事をしていて、一番うれしかったことはなんですか?

なにより建物が完成するたびにうれしさを感じます。頑張ってやってきてよかったなと思います。完成した建物を見に行くのは、いつも楽しいです。

Q5.入社を希望する人たちへのメッセージをお願いします。

暑い夏や寒い冬はツライ時もありますが、無理せずマイペースで一緒に楽しく仕事をしましょう。
手に職を持つことは素晴らしいことだと思います。